トップページへ >>簿記3級を通信講座で取得する

簿記3級を通信講座で取得するメリット

通信講座イラスト

簿記3級の資格を取得するための方法の一つとして、通信講座があります。通信講座利用のメリットは、自宅に居ながらにして学校に通うのと同じような勉強をすることが出来るという点にあります。教室のタイムテーブルに合わせなくてもいいので自分のペースで無理することなく続けることが出来ます。仕事をしながら簿記の資格が欲しいという人にとっては非常に大きなメリットになります。

通信講座も最近ではウェブ通信、DVD通信講座などでスクールの授業をそのまま見れたりするので通学との差はなくなりつつあります。

通信講座の大きなメリットは分からないことがあれば電話やFAX、メールなどで質問が出来る事です。独学では解らない所を調べるのに時間が掛かってしまったり、それが積み重なると挫折する原因にもなります。現在の通信講座はスカイプなどのテレビ電話での質問ができたり、勉強の進め方の相談をしてくれたりと便利なサービスが沢山あります。

また通信講座は合格者数、合格率など各社争って運営されています。大手になれば問題予想、テキスト作成に何人も専門家を投入しています。各講座、短期間で合格者を出すために学習要点の絞り込みが徹底されてます。講座によってはテキストが薄い事が売りの通信が何社もあります。本試験に出題されそうな部分に絞って勉強できるので効率よく合格できます。

簿記3級を通信講座で取るデメリット

悩む管理人

当サイトでは通信講座をおすすめしてますが、そのデメリットも少しはあります。

まずは独学に比べたら費用がかかる点です。独学なら市販テキストと問題集で数千円しかかかりません。簿記3級の場合は安いと言っても1万円程度は費用がかかります。

また通学に比べたら費用は掛かりませんが、自由にいつでもできるぶん、いつでも止める事もできてしまう点です。教室に通ってる場合は一度教室に行ったら途中で勉強をやめるという事はまずありません。

通信で学習する場合は時間の捻出、管理は本人の意思次第ですが、費用が多少なりとも掛かってるぶん頑張れるという側面もあります。

通信講座のスタイル別の特徴

eラーニング

最近の通信講座は本が送られてきて”はい、やって下さい”というものだけでなくいろいろなスタイルがあります。ここでは特に最近多いテキスト講座、DVD講座、eラーニングについて解説します。

 

テキストでの講座

これは当然のように昔から存在するスタンダードな勉強法です。パソコンなども必要とせずに、ある意味では場所に関係なくいつでもどこでも勉強が出来るというメリットがあります。

DVD講座

実績のある講師の授業を収めたDVDを見ながら学習を進めていくというものです。授業そのものを何回でも見直すことが可能となっていますし、フラッシュメモリにデータが入ってるタイプなどはi-podやスマフォなどに入れて持ち歩けば、どこでも学習が出来るといったメリットもあります。

eラーニング

これはインターネットを通じた学習方法になっているので、使用するためにはネットに繋がったパソコンが必要という部分はありますが、視覚的に理解しやすく覚えやすいメリットと生講義と違い巻き戻せる点が魅力。

  • たのまな
  • フォーサイト
  • ユーキャン