トップページへ >>忙しい人の勉強

忙しい人の方が勉強ができる

忙しい人

社会人などで忙しく過ごしている人でも簿記3級を取得することは可能です。毎日忙しい中、勉強時間がなかなか無いと資格取得を諦めてしまっている人もいるかもしれません。

しかし、よく考えてみて下さい。仕事が休みの日など家でだらだらと過ごしてしまった経験は誰にでもあるはずです。時間がたくさんあると思うと、やるべきことをつい後回しにしがちでダラダラと過ごしてしまいがちです。

時間の少ない社会人でも勉強ができる人がいます。何故なんでしょう?

時間を逆算して効率よく

時間は大事

人間は、時間が限られている方が、逆算して計画を立て集中して物事を行うことができます。仕事も定時までに、これを片付けようと思うからこそ、きっちり時間通りに終わらせることができます。つまり、意識しなければ、時間がどれだけあったとしても何もできないということです。逆に仕事がある日でも、毎日少しでも勉強する時間を確保しようと意識をすることによって、計画立てて学習をすることは可能だと言えます。いくら忙しいと言っても休憩や待ち時間、移動時間などが0という方は少ないのではないでしょうか。

簿記3級を目指す方には、社会人や、主婦の方など忙しい人も多いかと思います。忙しいからと言って諦めるのではなく、上手に時間を作って限られた時間を有効に使いましょう。

おすすめは朝勉強

夜勉強

オススメは朝に少し早く起きて勉強の習慣をつけることです。資格試験に限らず、朝は勉強のゴールデンタイムなのです。昔から早起きは三文の得と言われるように、脳は朝が一番エネルギッシュに働く時間です。朝目覚めた時の脳の中身はクリアな状態なので、効率よく勉強を進めることができます。夜型の人も確かにいますが、夜になると脳は疲労が蓄積されているため、脳の働きはあまり良くありません。朝は毎日ギリギリの時間まで寝ていてバタバタ出勤という習慣であれば、なんとなく毎日が慌ただしくなってしまいがちです。早起きして、コーヒーを入れて机に向かうなど習慣を作ってしまうことがオススメです。

他にも、家事の合間に時間を作る、隙間時間にはいつも勉強できるように教材を持ち歩くなど、様々な工夫をして勉強時間を確保することはできると思います。週末にまとめて勉強するよりも、毎日少しづつこつこつと勉強していくほうが勉強も身に付きます。それに同じ時間勉強するなら少しづつ何回ものほうが記憶の定着にもいいのです。

資格を取りたいと言う強い意志があれば、限られた時間の中でも集中して資格取得までの学力を身に付けられるはずです。

なかなか勉強をする時間が作れない方は?

なかなか勉強をする時間が作る事のできない方は簿記の教室、スクールに通ってしまうのも方法の一つです。

社会人の毎日の生活の中に勉強時間を捻出するのはなかなか大変な事です。学生時代のように勉強机があるわけではないし、喫茶店や電車で勉強する習慣もなく、夜はいつも会社の付き合いがあって、休みは家族サービス・・・などなど出来ない理由をあげたらきりがありません。忙しい現代人はそんな方も多いのが現状です。それはそれで仕方のない事です。

それでもキャリアアップ、スキルアップをしたいのならスクールに通学して自分に予約を入れてしまえばいいのです。教室に通うとなれば授業の時間は自身の時間にアポを取ったも同然、誘われても「今日はちょっと先約があって」と堂々と言えばいいと思います。「~曜の~時はあいつは誘ってはダメ」な人になったら時間はできます。家族や友人も協力してくれると思います。簿記3級の場合は10回程度通ったら終わりの講座も多いので一時期の我慢です。

また教室でも行けなくなる可能性がある方や行かなくなってしまう場合、最後の手段は来てもらう方法です。友達や会計系の資格保有者の知り合いに頼んで休みの日に来てもらうのです。教室ならちょっとした事で休んだりしても、来られたら逃げるわけにはいきません。簿記3級ではそこまではしなくても大丈夫だとは思いますが訪問の個別指導はやはりサボらない点では最強です。

またスクールはお金がかかるイメージがあるかもしれませんが簿記3級講座の場合は1万円程度からあります。また資格講座の費用は自分への投資です。キャリアアップ、スキルアップして取り返すつもりなら何倍にもなって還ってきます。

どうしても時間ができない方はやる気があるうちに未来の自分に予約を入れてしまいましょう。

  • たのまな
  • フォーサイト
  • ユーキャン