トップページへ >>大原の簿記3級講座

大原の簿記3級講座

大原

簿記の通信講座を取り扱っている大原は大手の会計士受験校になっており、合格率が高いのが特徴です。テレビCMでも「本気になったら大原」のフレーズは聞いたことがあるのではないでしょうか?

大原は早い期間で確実に資格を取得したい方には特にお勧めできる学校です。大原の簿記講座にも通信講座があります。ここでは大原の簿記講座について詳しく解説します。

専任講師

教えてるイラスト

大原の合格率の秘密は講師の全員が試験指導に対する経験も豊富なプロの専任講師です。専任講師は授業をするだけでなく、テキスト作成、添削、模擬試験の作成など試験終了し合格まで生徒と向き合います。学習計画、質問対応などもしっかりとサポートしてくれます。

日々、簿記・会計に関わってるプロ講師は常勤で大原の校舎にいますので質問しやすい環境が整っていると言えます。授業の前後だけでなく職員室に質問をしに行ってもいいのです。通信でしたら電話の問い合わせも可能です。

また、通信生に関しては大原に直接行き、常勤講師に学習計画の指導を受けたりもできます。

コースは?

大原の3級合格を目指すコース

3級フルセット

全17回2~3か月のコース。初学者でも簿記の仕組みが理解できるように、図解や範例を多用して講義を行うのが特徴。検定試験前には答案練習や模擬試験も実施しますので確実に3級合格を可能にします

大原カリキュラム

3級基礎講座

初学者向けの全10回の基礎講座

3級速習フルセット

初学者向けの全10回の3級基礎講座

3級速修基礎講義

通学者対象の基礎講座+総まとめ。全13回。

3級直前対策セット

総まとめと模試の全7回セット

受講スタイルは?

大原の受講スタイルの基本は通学と通信の2つです。
【通学講座】
教室通学 教室でリアルタイムの講義を受ける学習スタイルです。わからない所は講師にすぐに質問できるのでどんどん質問しましょう。
映像通学 講義を収録した映像を大原構内の個別視聴ブースにて視聴する学習スタイルです。自分のスケジュールに合わせて受講することができますし家で見るDVD講座より身が入ります。
【通信講座】
WEB通信 ネットを利用して大原の講義を受講する講座です。専用スタジオで録画した講義を見ます。
DVD通信 ネット環境がない方やネット操作に自信のない方におすすめの、講義DVD が郵送されて来て学習できるスタイル。
CD通信 こちらはDVD通信の音声版です。電車や通勤の車でも聞けます。
ダウンロード通信 CD通信の音声講義がパソコンでダウンロードする講義。i-podやスマフォでどこでも学習できる。
資料通信 テキストが送られてきて学習する最もスタンダードな通信講座。一番安い。

 

勉強

通信講座は、いつでも勉強することが出来ますので、社会人の人などにはお勧めできる学習方法です。これ以外にも、大原には色々な講座やサービスが用意されていますので、興味がある人は、是非ともホームページをチェックしてみて下さい。

大原の合格体験記

Aさん 

合格

大学に居る間に簿記の知識が欲しかったので、3級の勉強をしていたのですが、結果が出なかったために大原で学習をすることにしました。ここでは、独学では理解しにくかったところをしっかりと理解することが出来て、計画的なカリキュラムにも助けられて得点も伸びていき、結果的に無事に簿記3級の試験に合格することが出来ました。受験の時には特に戸惑うこともなく、スムーズに解答することが出来たのも大きなところでした、大原で勉強をして良かったと思っています。

Bさん 

私は大原の日商簿記3級講座の速習フルセットを受講して、合格することが出来ました。通学講座なので出費はかかりましたが、結果的には短期間で効率的に合格できました。13回と講義の期間は短いですが、それ以上に濃密な勉強が出来たと思っています。あまりにも分かりやすくて、理解しやすくてびっくりしました。これまで簿記の資格を取るためにいろんな勉強を試してきましたが、最初から大原で勉強しておけばよかったとある意味では後悔しています。本当に大原を選んでよかったです。

あと1歩を踏み出せない方は

悩む

ご覧のように大原は魅力の多い専門学校ですが、必ずしもあなたにあってるとは限りません。 そこで管理人のお勧めは資料請求で徹底的に調べる事です。

資料にはここにはない細かな情報がたくさん掲載されてますし、何社も パンフレットを比較する事で大原は何が足りないのか、何がいいのかも見えてきます。

資料請求は無料ですし資料が届くと勉強を始める切っ掛けにもなります。

何社か見てると「簿記の勉強ってこんな感じか。」とうっすらわかってきます。 資料請求は是非おすすめです。

資格の大原の無料資料請求はこちらから